◆黄砂のお話◆

おはようございます、視能訓練士の福森です(○ω○)
最近は天気が良くて気持ち良いですね!
先日、お出かけするのに最適!と思って車に乗ったら何だか汚い 🙁
この間洗ったばっかりなのに?と思ったのですが、よく見ると…
280px-Dust_storm_in_Beijing_2006
そうです、車に「黄砂」が積もっていたのです!
「黄砂」は中国の乾燥地帯・黄土地帯などで吹き上げられた
多量の砂や塵が風で運ばれて日本に降りてくる現象のことです。
空が黄褐色になっているのを見たことがありませんか?
あれは濃度の濃い黄砂が舞っているものです。
280px-Sand_storm_in_Salmiya%2C_Kuwait

黄砂はさまざまなアレルギーを悪化させます。
個人差がありますが、粘膜を刺激する為に特に目・鼻・のどに
症状を感じやすいと言われています。
花粉症が落ち着いたのにまだ目が赤かったりかゆかったり、涙が出たり…。
もしかすると、それは黄砂が原因かもしれません。

気管支喘息やアトピー性皮膚炎の方は、症状が悪化します。
のどが腫れたり、黄色いネバっとした鼻水が出ることもあります(・_・)

他にも眼精疲労・疲労感・耳鳴り・頭痛・関節痛・ふくらはぎの痛み・
免疫力低下などにもなりやすくなるそうです。
粘膜が傷つくので、鼻をかむと微量の出血、鼻血が出やすくなったりもします。
ちなみに私はここ数日、連続して鼻血を出しています…(;д;)

対策としては、花粉症と同様に
・3月~5月(特に4月)に黄砂が多い為、その時期には天気予報に注意を払う
・黄砂の多い時期には外出を極力控える
・眼鏡やマスクを使用する
coldmask
 特に気管支喘息をお持ちの方は必ずマスクを着用してください
 ※黄砂は花粉より細かい粒子ですので、ウイルス対策用のマスクを
   着けることをオススメします
・洗濯物は黄砂をよくはらってから取り込む
gum05_ph03021-s
などです。

花粉と同じで飛んでくるものなのでなかなか避けられませんが、
心がけ次第で自分を黄砂の被害から守ることは可能です。
また、黄砂について多少の知識があれば、対策もすることも出来ます。
たかが黄砂、と思わずに、しっかり対策を練って、
黄砂の被害から体を少しでも守っていきましょう(´∀`)

↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA