ポジション考×ハンドル高

ロードバイクをのる上で大事なポジション。
サドル高は足の長さで決まってしまうので
あまり悩まないのですが、最近、ハンドル高に悩んでました。

雑誌には低く遠く、あるプロライダーは高く近く。
サドルとの高低差が5cmという基準もあれば0cmでいいという話も。
うーん、どっちが正解なんだろう。

と考えていたときに
ミラクルトレーニング 七週間完璧プログラム   クリス・カーマイケル著 を読み返してみました。
この方はかのランス・アームストロング氏のトレーナーです。

その中で、
空力を追求しすぎて窮屈になってはいけない、快適性を重視。
体の柔軟性によってハンドル高は変わるとありました。

前者については、快適性を犠牲にした前傾姿勢や狭いハンドルは好ましくないとありました。
後者については前屈をして手のひらがつけばハンドルを10cmから15cm低く、指がつけば5cmから10cmハンドルを低く、つかない場合はサドルと同じ高さのほうが良いとありました。

自分の場合はぜんぜんつきませんでした 笑

毎日ストレッチをやればまた変わっていくかもしれませんが
当面は高低差なしでセッティングしていきたいと思います。

ポジションで悩んでる方、是非、前屈を試してみてください。

励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ポジション考×ハンドル高 への4件のコメント

  1. ばけらった

    ボクも自慢じゃないけどカタイです。

    ストレッチは最近やってます。

    セッティング・・・奥が深いですねー。

    返信

  2. admin

    >ばけさん
    各寸法測る店は多いですが
    柔軟性まで測る店はなかなかないですもんね。

    返信

  3. yas

    手のひら、つきますよ~。

    床に座って、左右の足の裏をあわせ、かかとを股間まで引き寄せてから、膝が床につきます。

    さらに、そのまま上体を前に倒していって、おでこが床につきます。

    ちょっと自慢 😛

    返信

  4. admin

    >yasさん
    うらやまし~
    それならどんなバイクも乗れますね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA