船と峠でお腹一杯

 
先日ひこさんと練習しました。
スタートは11時です。
集合場所に向かっていると、ひこさんからメールが。『自走で向かってます』。

ひこさん宅から集合地点まで約30km。この時点で
僕は通常練習、ひこさんは限界トレーニングが決定しました。
ひこさんはM?

ルートは祖父江公園から、羽島、養老、関ヶ原、多賀、鞍掛、二ノ瀬、スタートの予定でした。
まずは前回、乗れなかった渡し船へ。
今回は愛知県側からだったので、すんなり乗れました。待ち時間10分、乗船時間5分で終了。

Image110
子供を連れて来ると喜ばれそうですね。

ここから、羽島に寄って、昼ごはんにパンを食べてから養老へ。
Image1111
快適ルートのはずが向かい風が強くて参りました。

関ヶ原を抜けて、グリーンヴィレッジのルートですが、向かい風が強く多賀まで行くのは危険と判断し、ここから上石津を目指します。

いつもの吊橋、水嶺湖を走りましたが、この辺りでひこさんの疲れが見え、ペースが上がりません。限界の体に鞭打って、なんとか二ノ瀬ヒルクライムをこなして、庭田へ。庭田から平地ですが、トラックも多く、歩道も利用しながら東海大橋に到着。

この時点で僕のメーターが103キロ、ひこさんは130キロ位。ここで解散ですが、ひこさんは家まで後30キロ。お疲れ様です。
自分は馬飼大橋を越えて、祖父江へ。走行距離は約110キロでした。

気候もよくなってきたので、また琵琶湖一周したいですね。

↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA