やまめの学校 まとめ4

今回は骨盤の倒し方についてです。

やまめでは骨盤を倒しておしり全体で乗ります。
これについて自分は勘違いしていました。

おしり全体という言葉から
柔らかい所で乗るものだと思って
骨盤を倒す際、坐骨をサドルから離すようにしていました。
そうすると、腰が引けすぎてヘッピリ腰の状態になるし背筋を痛めます。

現在は坐骨はサドルから離さず
坐骨の最下端(坐骨棘)で乗っていたのを
もう少し前で乗るようにしています。

yamame
①から②になるように倒します。

これってどこかで聞いたと思ったら乗馬の姿勢でした。
実は僕は昔、馬に乗っていたんです。
あのころはらくだのこぶなんてつくらなかったなあ。

20086

比較に一枚

??????????
こぶは見当たりませんね。

ランキング登録しています。
↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

やまめの学校 まとめ4 への3件のコメント

  1. カツヒコ

    なるほど!

    乗馬と、やまめ乗りはおんなじですね!!

    返信

  2. ばけらった

     なるほど!まずは馬の手配ですね!(泣

    返信

  3. jin

    >カツヒコさん
    競馬のゴールシーンを見て思いつきました。
    脚が真下に下がっていないとたてないですよね。

    >ばけさん
    そうそう、一頭必要です 笑
    詳しくはここで
    http://www.equus.jp/

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA