やまめのまとめ6

ビンディングを使う場合の注意です。

前回の椅子に座って骨盤を倒した状態の時
脚の裏はどうなっていたでしょう。
ほとんどの人が足裏をべったりつけていたと思います。

この状態からかかとを上げて
つまさきで体重を支えようとすると
ふくらはぎの筋肉は緊張します。

そこでクリートをつける場合
なるべく後ろがオススメです。
フラペなら土踏まずで踏んでもいいでしょう。
足裏は水平にすると
ふくらはぎの攣り防止にもなります。

ロードシューズの中には
かかとを下げることをまったく
考慮していないものもあるので
購入時には注意が必要です。

 
 
ランキング登録しています。

↓クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA