☆劇団四季リトルマーメイドのお話☆

こんにちは、
一宮市 アイ 眼科 クリニック
スタッフの鍋田です。

なべたさん

暦の上では立春を過ぎましたが、まだ気温の低い日も多いですね。
暖かい春が待ち遠しいです。

さて、2016年10月、名古屋にオープンした『名古屋四季劇場』。
その記念すべきオープニング作品として選ばれたのが『リトルマーメイド』です。
『美女と野獣』『アラジン』を観たことのある私は、劇団四季×ディズニープリンセスの
コラボを地元名古屋で観られるなんて…と思い、行ってきました。
AVCW-12970_4CbookH14d

ディズニーアニメのストーリーの中で、
四季ではカットされている場面がいくつかあります。
正直ここカットしないでほしかった!というところはたくさんありました。
しかし、ワイヤーアクションで海の中を本当にうまく表現されており、
自分もまるで海の中にいるようでした。
ディズニーシーのマーメイドラグーンシアターで見たことがあるから
たいして驚きはないかなと思っていましたが、
照明やプロジェクターの使い方によって、
マーメイドラグーンシアターのそれとは別次元の空間が
演出されていました。

2
舞台に立っているときも、腹筋を使って上半身をゆらゆらさせて、
実際に海底にいるように見せるための役者の演技もしなやかで、素敵でした。

アースラは、1本1本の脚を人が持つことで、
タコの脚の不揃いな動きがリアルに伝わってきました。
3

舞台と客席の距離がとても近いので、どの席でも楽しめますが、
劇団四季『リトルマーメイド』の特徴は、フライングというワイヤーアクション。
表情や細かいところを観たいなら、1階のS1前列をおすすめしますが、
同じ1階でも10列目以降のほうが役者が上昇したときでも全体がよく見え、
見上げる首も疲れにくいと思います。

この『リトルマーメイド』、ロングランも決定し、2017年9月30日まで延長されました。
興味のある方は是非ご覧になって、海の中の素敵な時間を味わってみてください。

…クイズコーナーです。
最初に載せたパンフレットの表紙の写真ですが、実は隠れミッキーが描かれています。
小さくて見にくいので拡大します。
5
アリエルの尾びれの右あたり。分かりましたか?
なんと、泡がミッキーの形になっています。
5

ディズニーランド・シーのショッピングバッグに描かれている隠れミッキー。
劇団四季のパンフレットにもしっかり描かれているとは、演出抜群ですね!

クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA