☆ 138タワーパーク ウインターイルミネーションのお話 ☆

一宮市のシンボルタワー『138タワーパーク』のイルミネーション会場に行ってきました。
広大な園内にイルミネーションの点灯が始まり、冬のお出掛けスポットとして人気となっています。

今年のイルミネーションのテーマは、『TSUNAGU~未来に繋ぐ希望の光~』で新しい時代へ歩みだし、未来の希望へ繋ぐという意味が込められていて、ツインアーチ138タワーパーク館内を含め、園内全域を約30万球のイルミネーションで装飾されています。

会場は順路に沿って13の装飾エリアを設け未来への暮らしに繋いでいきたいものをテーマとしてデザインされているようです。

【自然】               

~力強く立つ大樹は、グリーンの輝きで自然を象徴します~

【生活】

~輝きをまとう塔は、未来へと生活を営む人々を優しく見守ります~

【平和】

~多様性を示すカラフルなロードの左右には、世界の繋がりを輪のイルミネーションで表現しています~

【輪】

~輪を繋げた形は、人と人の永遠の繋がりを表しています~

園内は無料で入場でき、ライトアップ期間は年内12月25日まで。
年明けは1月2日、3日が『ニューイヤーイルミネーション』として17:00~21:00まで点灯されています。
土日は混雑が予想されますが、平日であればゆっくりと堪能できると思います。
幻想的で、穏やかな光の空間にぜひとも癒されに行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください