☆小樽運河クルーズのお話☆

こんにちは、スタッフの関野です。

せきのさん

皆さん冬休みで、いろいろお出かけのことと思います。
私は、11月に北海道に行ったので、その話をさせていただきます。
PB030374

一度小樽に行ってみたいと思っており、小樽と言えば運河
ということで、デイクルーズを楽しみました。
PB030383

40分かけて、ゆっくり運河と小樽港を回り、
舟を漕ぐ係の人が歴史や名所を案内してくださいます。
この運河は日本でも珍しい「埋め立て式」で、
海岸線を埋めたてて大正12年に完成しました。
天ぷらや揚げ物の廃油を原料とした
バイオディーゼルを使用した舟で、環境にやさしいそうです。
PB030385

橋の下を通るときは、汽笛が鳴ります。
PB030394

ゆっくり水辺から町を眺めたり、広大な海にでたりといい時間でした。
PB030403

降りてから街を散策し、北菓楼でシュークリームをいただきました。
PB030419

旅は、リフレッシュでき、活力も補充できます。
皆さん、出かけられて良かったところを教えてくださいね。

クリックすると、順位がアップしますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA